ピックアップ情報

PICK UP INFORMATION

海外変圧器

  • お役立ち情報

海外に行く場合、日本製の家電と大きく違うのは、「電圧」と「コンセントの形状」です。

日本の場合、電圧は100Vで国内の電化製品は当然ほとんどがそれに合わせて作られています。

しかし、海外の場合電圧が110V~130Vか220V~240Vとなっており、日本の電圧よりも高くなります。

変圧器とは、そんな電圧を日本の電圧に合うようにするための機器ですね。

【購入方法】

電気屋さんや、ネットから購入ができます。

※国によって違うので、かならず使用可能な国を確認しておきましょう。

※また、使用出来る電化製品もあるのでそちらの確認もしておきましょう。

そんなに使わないけどなという方は、レンタルもできます。

【使い方】

製品によって違いますが、大体はそのまま海外のコンセントに変圧器を差し込んで、変圧器に日本製の電化製品を差し込むだけでOKです。

簡単ですね。

【まとめ】

国によっては、変圧器なしでも使用できる国もありますが、100Vほど電圧に差があれば、使用しないと思わぬ事故を起こしてしまいます。

100円均一で売っているのは変換プラグなので、変圧器とはまた違います。

コンセントに差し込めるようには出来ますが、電圧の変換はできないので、ご注意くださいね。

  • twitter
  • facebook