ピックアップ情報

PICK UP INFORMATION

和歌山・無人島 友ヶ島をご紹介いたします!

  • 観光地情報

本日ご紹介するのは、和歌山・友ヶ島でございます。

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
スタジオジブリの名作「ラピュタ」に登場する天空の城にそっくりだと話題になりました。

友ヶ島へは加太港から友ヶ島汽船で渡りますが、二船ある船の名前も「ともがしま号」と「らぴゅた号」があります。

旅客運賃は大人往復2,000円・小人往復1,000円ですが、15名以上の場合は団体割引が適用になります!
※運休の日もございますので、詳細は阪南交通社までお問い合わせください。

フェリーは約100人乗りですが、繁忙期は乗れない!なんてこともございますので、団体様は事前予約をさせていただきます!

また、島内には自動販売機や売店はないため、事前に食料とドリンクをご持参するようにお願いしています!
団体様の場合は、お弁当をお手配させていただいたりしておりますので、なんなりとご相談ください!

ここからが友ヶ島のご紹介。

友ヶ島には、明治政府が紀淡海峡防備のため築造した砲台跡がみられます。
この雰囲気がラピュタにそっくりといわれるのかと思います。

最近は「インスタ映え」というワードのように、写真が大好きな方が増えてきています!
始まりはインスタからかもしれませんが、そこから歴史について詳しく知っていくのも一つだと私は思います!
私もその一人でした。

「インスタ映え」から知る、日本の歴史。は他にもたくさんあります!

今後もそんな日本の歴史とともにご紹介できればと思います。

友ヶ島に行ってみたくなった!!
という学生や社会人の皆さま!
ご連絡をお待ちしております。

  • twitter
  • facebook