ピックアップ情報

PICK UP INFORMATION

飛行機と台風

  • スタッフの生の声

せまい日本ですが、沖縄や北海道に行くのは、やはり飛行機が主流となります。

特に、沖縄になると飛行機以外の交通手段が実質ないので、どうしても飛行機になりますね。

卒業旅行でも人気のスポットですが、この時期は安心です。

なにがというと、台風です。

去年の1文字が「災」というだけに、去年は台風が多かったですね。

しょっちゅう、沖縄から飛行機が飛ばなくなってました。

最近の台風の進路予想もほぼ正確で、場合によっては3日間ぐらい飛行機が飛ばなかったような時もありましたね。

台風で欠航が決まると、次の便への振り替え、そして飛ぶまでのホテルの手配と本土に戻ってからの予定の変更等々、本当に大変です。

自然災害なので、仕方ありませんが予定が崩れるのは、なかなか大変ですね。

ちなみに、弊社でお申し込みいただいていれば、振り替えとホテルの手配の案内と、ご旅行前に欠航保険も案内します。詳しくはお申し込み時にお聞きください。

台風ですが、飛行機はやはり自然災害に一番弱いですね。

沖縄なので仕方ありませんが、なんとかその台風を回避する方法はないのでしょうか?

まず、台風をなくせないのか?いろいろと調べると、なんと!技術的には台風を消す方法が確立されつつあるんですね。

ただ、実現はしないようです。台風がなくなれば、水不足が起こるんですね。

次に、地下に鉄道を走らせる。

アホな考えですね。本島の東京と大阪まで海の下にトンネルを掘って、リニアを走らせます。

那覇と東京間が1,500km程なので、500kmで走れるリニアを通すと、3時間程で着きます。

飛行機と同じくらいの時間になります。

おそらく、こんな距離のトンネルは実現できないのと、もっといろいろと問題もあるでしょう。

なかなか難しいですね。

今年の夏は台風が少ないことをただ水不足にならないほどに、飛行機が順調に飛んでくれることをいのりましょう。

 

  • twitter
  • facebook