ピックアップ情報

PICK UP INFORMATION

3レター

  • スタッフの生の声

KIXとは?関西国際空港ですね。

このように、各空港には3文字のアルファベットでの略式が決まっています。

良く聞く主要な空港だと、伊丹⇒ITA、成田⇒NRT、羽田⇒HND、那覇⇒OKA、新千歳空港⇒CTSなどがあります。

こうやってみると、だいたい頭文字から想像出来るような3文字になっていて、分かりやすいといえば分かりやすいですね。

ただ、関西の方ならなじみのある神戸空港。この3レターは「UKB」です。

ん~?わからん。覚えにくい。

なぜこうなるのか、ネットで調べるとこの3レターは空港コードと呼ばれ、空港側が国際航空運送協会に申請をするみたいです。

そして特性上、重複が出来ないみたいです。なので新しい空港は余っている文字の中から使用せざるを得ないんですね。

上記の神戸空港では、KobeのKとBまで良かったんですが、Eがなかったみたいです。

そして、UnitedやUniverse(諸説あり)などのUを頭に付けて、「UKB」だそうです。

なるほど!

同じ3文字の空港があるとややこしいですからね。それもうなずけます。

ただ、アルファベットが26文字で、3文字選ぶんだから、26の3乗で、15,600通りもあるのに、それでも被ってしまうんですね。

改めて、世界は広いですね。

  • twitter
  • facebook