ピックアップ情報

PICK UP INFORMATION

フェリーでの船旅

  • スタッフの生の声

関西近郊から九州へ行くのに、飛行機・新幹線・夜行バスそしてフェリーがあります。

やはり一番安くつくのが、フェリーです。

飛行機だと1時間ほどで新幹線でも3時間程で到着するのですが、フェリーだと12時間程かかります。

時間を取るか、お金を取るかですね 笑

合宿の場合は、ほとんどがフェリーとなります。そして人気があります。

一番安い2等だと大部屋で雑魚寝になりますが、みんなでまとまって同じ空間にいるので、盛り上がります。

トランプをしたり、仲間としゃべり倒したり、青春ですね。そして、早朝に到着してそこから一日が始まります。

往復をフェリーでとって現地で2泊したとすると、2泊5日となって2泊3日程の料金で、実質4泊の旅行が楽しめると考えたら、お得かと思います。

ただ、このフェリーの船旅ですが、台風が来たらどうなるの?とよく質問を受けます。

答えは、欠航になります。

もちろん、海の上を走るわけで、波が高かったり風が強かったり天候不順で動かないこともあります。

そして、欠航の連絡も当日にならないと分かりません。やはりフェリー会社もぎりぎりまで様子を見ます。

じゃあ、怖いからやめとこう。となる方をたまに見かけますが、そもそも台風がきたら、飛行機も新幹線もバスも動かないことが多いです。そして、台風の中だと旅行も楽しくないですよね。

なので、天気を気にし出すと何もできないんです。

天気は日ごろの行い次第。といった心構えで気にしないのが一番かと思います。笑

 

今年の夏はフェリーの船旅でまったりとした合宿はいかがでしょうか?

  • twitter
  • facebook