ピックアップ情報

PICK UP INFORMATION

スイカ割り

  • スタッフの生の声

さあ、関西は梅雨のような梅雨でないような 笑

そして、来月くらいからは待ちに待った夏です。夏と言えば、海!

海と言えば、スイカ割りですね。(極端ですが 笑)

このスイカ割りですが、実は公式にルールがあったことを皆さんご存知でしょうか?笑

「あんなもん、遊びやねんから好きにやらせろや」となりそうですが 笑

スイカ割りで検索をしてみると、なんと!?公式ルールが2つもありました。

″JAが設立した「日本すいか割り協会(Japan Suika-Wari Association)」が1991年に定めた「日本すいか割り協会版」(以下、「協会」)と、日本すいか割り推進協会が定めた「日本すいか割り推進協会版」(以下、「推進協会」)、2つの公式ルールが存在する。

ちなみに「協会」は、キャンペーンの一環で設立されたとのことで、協会自体はすでに存在しておらず、「推進協会」の公式ルールはJAみちのく村山のサイトに掲載されていることが確認できた。

2つのルールに共通するところは、「使用するのは国産スイカ」「棒は直径5cm以内、長さ1m20cm以内」といった点。

しかし、異なる点も多く、スイカと競技者の距離は「協会」が9m15cm、「推進協会」は5m以上7m以内。制限時間は「協会」が3分、「推進協会」は1分30秒で時間内なら、スイカに当たらない限り3回まで棒を振ってOK。

審判員の基準についても、「協会」はその年のスイカを10個以上食べている、「推進協会」はスイカに関する質問5問に3問以上答えられる――とされており、判定の仕方などもそれぞれある状態だ。″

SIRABEEより引用

たかがスイカ割りされどスイカ割りスイカを割るという単純明快なこの遊びに全力でルールを付けているということにとても好感が持てますね。

 

しかし、ビーチはいろんな方がいる公共の場でもあります。

いかにスイカを割るためとはいえ、武器を持って振り回すわけですから、十分に安全にもお気をつけくださいね。

そして、実はスイカも9月に入るとスーパーでもぱたっと見かけなくなります。

夏の果物ですからね。

スイカ割りの注意点

・安全に配慮する

・できれば、8月中にすます

この2点も公式ルールに追加してみてもいいのではないでしょうか?笑

 

 

  • twitter
  • facebook