ピックアップ情報

PICK UP INFORMATION

音楽と合宿と注意点

  • スタッフの生の声

音楽合宿です。

軽音楽部や、吹奏楽などの音楽の団体の練習での合宿の場合、気を付けたい事が繊細な機材の扱いですね。

貸切バスで行く場合に、確認しておくことが、

荷物の量です。大型バスは乗車人数こそ、最大で60名まで乗車できます。

トランクルームは広いタイプだと、3枚扉になっていますが、60名が全員スーツケースを持ってくると、下は一杯になります。その他、ギター等音楽の機材をもってくるとなると、荷物が入りきらない可能性があります。

予算の都合にもよりますが、大型バスで荷物に余裕をもって移動するのであれば、40名で1台の計算でバスを出した方が無難です。

60名の場合だと、バスは2台ですね。

どうしても予算が厳しい場合は、機材者という形で、ハイエースなどのワゴン車を1台別で出していただくと良いかと思います。

また、トランクルームに入れる荷物は、かなり揺れるので必ずハードケースに入れることをお勧めします。

ソフトケースの場合、壊れる可能性が高くなります。

ソフトケースしかもっていないという場合は、座席に置いてもらうなどの処置をとっていただくといいかと思います。

 

以上、音楽合宿の注意点でした。

  • twitter
  • facebook