ピックアップ情報

PICK UP INFORMATION

飛行機内でのスマホ

  • スタッフの生の声

スマートフォンの機能に「機内モード」という機能があるのをご存知でしょうか?

よく、電波が入らなかったりしたら、一度「機内モード」にして、すぐに通常に戻したりして電波を確かめる機能ですね 笑

飛行機に乗らないときは、そんな使い方をしますが、本来は飛行機に乗った時に使用します。(当たり前ですが 笑)

 

飛行機に乗ると、必ずアナウンスで「電波の出る電子機器は電源を切るか、機内モードに設定してください」といったアナウンスが流れると思います。

電波の出る電子機器とはつまり、携帯電話やスマートフォンなどのことを指していますね。

 

機内モードにすると、スマホ自身が電波を出さなくなります。もちろん、電源を落としてもそうですが、ではなぜ電波を出してはいけないのでしょうか?

 

飛行機は常に、管制塔やGPSから電波を受信しています。

よく、着陸許可や離陸許可のやりとりを映画でも見たことありますね。

GPSはご存知の通り、位置情報を把握したりします。

それらの情報にスマホの電波が干渉して、重要な情報のやり取りができなくなる可能性があります。

そうなると、

 

 

墜落します。笑

 

 

まあ、大事な命を預かる飛行機がそんな、やわなものでもないとは思いますが。

安全のためにということですね。

ちなみに、航空会社で用意されているWi-Fiはつないでも問題はないので、どんどんつないでインターネットを楽しんでいただけますよ。

  • twitter
  • facebook